前へ
次へ
【第10回社会人落語日本一決定戦入賞者】
【第10代目名人】 高座名:神楽家 小粋(かぐらや こいき) /都道府県:滋賀県 /本名:巻渕 大輔 /職業:エンジニア /演目:桃太郎
【第2位】 高座名:浪漫亭 来舞(ろまんてい らいぶ) /都道府県:大阪府 /本名:蒲田 裕彦 /職業:魚屋 /演目:鯛(桂三枝作)
【第3位】 高座名:一め家 さんすけ(はじめや さんすけ) /都道府県:神奈川県 /本名:伊藤 季久男 /職業:会社員(造園会社) /演目:田能久
【市長賞】 高座名:桂 紗綾(かつら さあや) /都道府県:和歌山県 /本名:桂 紗綾 /職業:朝日放送アナウンサー /演目:初鳴き
おめでとうございます!

社会人落語日本一決定戦とは?

平成21年、池田市市制70周年事業として、桂文枝師匠大会統括のもと始まりました。年に一度、全国より社会人落語家が集結し、日本一を競います。

詳しくはこちら

観戦について

第十回大会は終了いたしました。公式ブログにて結果の詳細を発表しております。

詳しくはこちら

公式ブログ

大会へ向けて、様々な情報を発信してまいります。FacebookやTwitterも発信してますので、そちらもよろしくお願いします!

詳しくはこちら

参加資格

学生をのぞいた社会人であること。
(主婦、フリーター、定年退職者等も含まれます)
落語に関して、アマチュアであること。
※過去一位を受賞した方は出場できません。
※大会時の画像、映像などの管理および権利は
大会事務局管理と致します。

事前審査

まずは、映像か音源での事前審査にご応募ください。
(応募用紙に必要事項を記入し、応募演目を収録した映像または音源と共に、事務局までご郵送下さい。)
★事前審査応募用紙の入手方法★
【1】こちらからダウンロード後、プリントアウトしたものにご記入ください。【★応募は締め切りました★】
【2】大会事務局に必要部数をご連絡ください。ご郵送いたします。【★応募は締め切りました★】
※音源の場合は、高座風景をおさめた写真を同封して下さい。
※自作の創作落語も可。ただし、差別的・わいせつ的な表現、特定の個人・団体の誹謗中傷にあたる内容は不可とします。

事前審査

----------------------------------------------------------
【映像の場合】DVD-R・DVD-RW・ブルーレイディスク・VHSビデオテープのいずれか。
【音源の場合】CD-R・MD・カセットテープのいずれかと、高座風景をおさめた写真を同封して下さい。
応募の際は、郵便局エクスパック、またはレターパックにてご郵送下さい。
※映像・写真に関しては、高座を撮影したものとします。また、お洋服、ご自宅での撮影でも結構です。
※お送りいただくメディアとケースの両方に、名前・演目を明記して下さい。
※お送りいただいた映像・音源・応募用紙は実行委員会が保管し、返却には応じかねますのでご了承下さい。
※出場申込で頂いた個人情報は、出場に関する連絡のほかには使用致しません。

応募期間

【受付期間】現在受付中〜2018年7月20日(金)必着
映像、音源による事前審査は、応募順にて行います。
締めきり間際のご応募につきましては、合否の発表通知が若干遅くなる可能性がございますことを予めご了承下さい。

結果発表

【結果発表】8月初旬(予定)
応募者全員に封書にてお知らせ致します。
※事前審査・内容および経過に関してのお問合せにはお答えいたしかねますことご了承下さい。

情報発信中!

Page Top